ドクターBLOGドクターBLOG

ドクターBLOG

デジタル化

阪急河原町駅0分の河原町歯科医院の太田です。

先日の大原三千院につづき清水寺の夜間拝観に行ってまいりました。

人も多くなかなか写真撮影も大変でしたが、天気も良く月も綺麗でした。

何枚か写真もアップさせていただきます。

隙を見て写真を撮っていたのですが、見回してみても老若男女問わず
一眼レフ片手に紅葉狩りをしている人達が多くてびっくりしました。

最近の一眼レフは本当に軽くなって持ち歩きも苦ではなくなりました。

あるメーカーではいろいろな色のパーツを組み合わせて
自分だけの一眼レフが作れたりもするそうです。

治療中に患者様のお口の中の資料取りをさせていただいている歯科用のカメラも
撮影深度や色温度など設定は微妙に異なりますが
基本的には同じカメラなので、
接写をするためのマクロレンズやリングフラッシュなどがあれば撮影可能です。

昔はデジタルカメラも普及しておらず普通のフィルムでしたので、
色などの再現は素晴らしかったですが
現像しないとちゃんと撮影できているか
分からないなど欠点がありました。

デジカメになって失敗も少なくなり
いろいろなものがデジタル化されて便利になりました。

当院ではX線もデジタル化をすすめ、
レントゲン写真も診療室のなかで
モニターにて見ていただけるようになりました。

治療の相談の際にはレントゲンを撮らせていただくこともありますが、
見やすいだけでなくデジタル化によって
アナログに比べ放射線量も少なくすることが可能になりました。

ぜひご気軽にご相談にきてください。お待ちしております。

河原町歯科医院
http://www.kawaramachi-kyousei.com/

まずは無料初診相談で矯正治療に関する疑問やお悩みをお聞かせください「無料初診相談」お申し込みフォーム

まずは無料初診相談で矯正治療に関する疑問やお悩みをお聞かせください「無料初診相談」お申し込みフォーム