もっと知りたい、矯正のこと、医院のこともっと知りたい、矯正のこと、医院のこと

矯正についてもっと知りたい

[第5回] インビザライン矯正の「追加アライナー」について

インビザライン矯正の「追加アライナー」について

当院で矯正をされる成人女性の約9割に選ばれているインビザライン。
インビザライン矯正における治療プロセスに「追加アライナー」があります。「追加アライナー」とは、治療が進む過程で補正のために追加で作成するアライナーのことですが、「どうして必要なのか?」「期間は?」「追加費用は?」など、詳しくご説明いたします。

「追加アライナー」とは

インビザライン矯正における「追加アライナー」とは、治療が進む過程で補正のために追加作成するアライナーのことです。

矯正治療においては、ワイヤー矯正にしろマウスピース矯正にしろ、すべて作用と反作用を勘案しながら、慎重に治療を進めていく必要があります。矯正を始める時点では、ゴールに向かって綿密な治療計画を立てますが、完璧に予定通りに行くということは通常ありません。

そのため、一定期間ごとに到達できなかったところをチェックし、追加の治療計画とアライナー作成を繰り返しながら、ゴールに向かって進む精度を上げていくという作業が発生します。

「追加アライナー」作成の回数は平均2~3回

インビザラインの場合、シミュレーションに基づき治療の予定を立てますが、いざ人間の口の中にもってきてみると、それは骨の中を歯が動くことであって、歯の形も違えば根っこの長さも違うため、誤差が生じてくるものです。その誤差を修正するために、インビザラインでは平均2~3回追加アライナーを作成するのが一般的です。

河原町歯科医院は、インビザライン症例数が京都でもトップクラスですが、その経験則から言いますと、平均して3回程度の追加アライナー作成をすることが多いです。ただ個人差が非常に激しいため、1回で済む方もいれば、5~6回必要になる方もいます。
目安としては、治療期間・補正期間すべて含めて、抜歯をしたら3年前後、抜歯をしなければ2年前後を目安に考えていただいています。

しかし、治療期間は短縮傾向にあります。インビザラインが始まった当初は、2週間に1回ペースでアライナー交換が標準でしたが、最近ではきちんと装着している人は、10日に1回や1週間に1回ペースで進めてよいことになっています。

インビザライン矯正の「追加アライナー」について

治療方針を作成するドクターの経験値により期間や回数は大きく異なります。

最近の調査では、ドクターの経験値による治療方針の立て方が、追加アライナーの期間や回数に大きく影響することが分かってきています。

そのため、みなさんが初診で行かれた医院によって、全く異なる治療期間の見積もりを提示されることもあり得ます。それは、ドクターの経験値と、歯の個人差を含めた見立てが一様にはならないためです。

しかし、経験値のある歯科に行けば行くほど、治療期間予想を大きく外さず、それなりにいい治療結果になってくるのではと考えられます。

「追加アライナー」作成しても追加料金はかかりません。

河原町歯科医院では、患者さんが追加費用の心配をせず、納得いくまで矯正に取り組めるように、毎月の調整料をいただいていません

追加アライナーの作成回数には個人差が相当あり一概には言えませんが、平均は大体3回くらいです。しかし、5回、6回の方もいます。

どうしても歯が動かない方もいらっしゃるし、患者さんのこだわりで「ここをとことん直してほしい」という方は、回数が増える傾向にあります。

経験豊富なドクターでも、調整の回数はなかなかピッタリとは事前に読めません。予測しきれないことに対して、毎月毎月の調整料が発生すると、「いつまで払わないといけないのか」と心配になってしまうでしょう。当医院では追加料金はなしの料金体系にしていますので、安心して納得いくまで治療を続けていただけます。

【より短期間の治療 = いい治療】ではないことも。

一概には何ともいえませんが、あまり短く提示する場合は、必要以上に力を強くかけるなど治療に無理をしている部分があるかもしれませんね。もちろん、短い期間で終われば患者さんも嬉しいですし、私たちもメンテナンスが軽減されるので、ありがたいケースではあります。

しかし、期待を持たせるために短めに提示することはしていません。作用と反作用の適切なバランスを考えて、安全で無理をしない治療期間を予測しお伝えしています。

治療をできるだけ短くしたい場合は、早めの治療がおすすめです。

一般に年齢が高くなるほど歯が動きづらいので、矯正期間が長くなります。高校生までは歯の動きはとても早いです。20代までは比較的順調に動きますが、40歳を超えてくるとなかなか動きづらい。

歯並びで気になることがある人は、少しでも早く相談されることをおすすめします。
とはいえ、40代や50代でも時間はかかりますが、きちんと動きますのでご安心ください。

インビザライン矯正の「追加アライナー」について

まずは無料初診相談で矯正治療に関する疑問やお悩みをお聞かせください「無料初診相談」お申し込みフォーム

まずは無料初診相談で矯正治療に関する疑問やお悩みをお聞かせください「無料初診相談」お申し込みフォーム